上司に仕事の相談をする時の注意点 〜『ホウレンソウ』の『相談』

◆上司や先輩の仕事のノウハウを引き出すよい機会となる『相談』

『相談』は、一人では判断を迷うことについて、上司や関係者の意見を求めること。他人から学ぶことで、一方で根回しにもなります。特に様々な選択肢がある時には、保険の意味合いも持ちます。
自分が直面した課題を解決するためにも、口頭でのコミュニケーションは大切です。

 

◆解決に導く『相談』のコツ

困難なことがあった時にも、一人では抱え込まないように。
「こんなことを相談して…」と思われるのが嫌で独断で進めてしまうと、後で取り返しのつかないトラブルに発展することもあります。
日頃から『相談』しやすい環境をつくっておくことも必要です。

 

◆上司に『相談』をする時の注意点

・まずは、相手の都合を聞き、何についての『相談』か、シンプルに伝えることです。
「〇〇の件で、ご相談があるのですが、今、よろしいでしょうか」

・『相談』の内容を、あらかじめまとめておきます。
自分の考えや、何について意見を求めたいのかを整理しておきます。その際、資料やデータも揃えると、よりクオリティの高いアドバイスを求められるでしょう。

・『相談』した相手に結果を報告し、感謝します。
たとえ、上司のアドバイスを受けて、思うように結果が出せなかった場合でも、きちんと結果を報告し、また次の機会に生かせるような前向きな言葉で感謝を伝えましょう。
ポジティブな報告に、上司もより、あなたをサポートしたくなるかもしれません。

五十嵐由美子

 

2019年2月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
  1. 登録されている記事はございません。