新鮮な思い

お恥ずかしい話ですが、幼稚園から大学までミッション系の学校に通いながら、実家が曹洞宗のため、これまで「クリスマス礼拝」なるものに参加したことはありませんでした。教会とは、ほぼ無縁の生活。

クリスマスの朝、ふとしたきっかけで、娘のママ友たちと母校のチャペルに足を運びました。

IMG_1110

2時間にわたる礼拝は、賛美歌を歌い、神父様の聖書のお話しに耳を傾け、ひざまずいて懺悔をし、聖餐式の流儀もわからずおたおたし…。初体験の礼拝が、こんなにもドキドキするものとは思いませんでした。

IMG_1111

でも、終わった後には涙がこぼれるような思い。

今まで、自分の家族や身近な人のしあわせを願っても、世界平和のために心から祈りを捧げたことがあったかしら。

この新鮮な気持ちは衝撃的でした。

IMG_1112

「クリスマス礼拝」が終わった後のランチは、殊の外おいしく味わえ、駅ナカのXmasセールの甲高い呼び込みの声に、ちょっと違和感を覚えてしまいました。

こういう一日も必要ですね。

五十嵐由美子

2019年2月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
  1. 登録されている記事はございません。