アーカイブ

鎌倉でほっこり

IMG_2006

 

鎌倉駅からほど近く、素敵なカフェを見つけました。

鎌倉の名士の一人、漫画家の故・横山隆一のアトリエをリノベーションしたお店です。IMG_2003

お店に入るアプローチも、自然の中を歩いて行くような感じでワクワクします。

IMG_2008

日射しが差し込む店内も広く、テラスは心地よく。

まるで山の中で森林浴をしているよう。IMG_2009

バナナ&ウォールナッツのパンケーキはボリュームたっぷり。IMG_2012

良い考えはみな余暇から生まれる ―サミュエル・ジョンソン

このことばのように、

こんなお気に入りのスペースで頭のすき間にほっこり空白を入れたら、インスピレーションが湧いてきそうです。

IMG_2013

五十嵐由美子

私の癒し…。

IMG_0549

5月は一年で一番好きな季節です。

新緑がまばゆくて、バラが色とりどりに咲く季節だから…。

この時期は、ガーデニングをやっている方のオープンガーデンに呼ばれることが多いです。

中でもバラを生活に取り入れた提案をされている元木先生のお宅は圧巻。

もう、庭中が優しいオーラに包まれて、心地よい風もローズの香りが漂います。IMG_1486

IMG_0546

室内で見せていただいたアンティークの茶器に、思わずため息。

こちらは海外に輸出したノリタケのココア用のカップです。

IMG_1872

IMG_1478

先生のお手製のケーキはバラ色。

IMG_1475

何とも食べるのがもったいない優雅なお茶の時間…。IMG_1479

しあわせ過ぎて、明日もまた頑張れそう〜〜

五十嵐由美子

三茶カフェ巡り〜☕️

日々の生活の中で、カフェにいる時間はとても大切。

「ONとOFF」を切り替えたり、頭を空っぽにしたり、どことなくひらめきを期待していたり…。

子どもが小さい時にちょっと立ち寄ったカフェは、まさに”ヒミツのアッコちゃん”の「テクマクマヤコン…」と主婦から仕事人に瞬間移動する心のチェンジの場所でした。

今日は、チェーン店ではない隠れ家的な、そしてちょっと個性的な人気カフェに行ってみました。

IMG_1835

ここは、三軒茶屋のアパートの2階。「こんなところに?」と気づかずに素通りしそうな昭和の雰囲気が残っている路地裏に、人気カフェ「ムーンファクトリーコーヒー」があります。

IMG_1836

店内はモルタルの打ちっぱなしに木製の家具が映え、隠れ家的な雰囲気が漂い…。

若いお客様が多く、女性1人でも本をじっくり読みふけって自分の世界に浸っていて、妙に落ち着くカフェです。

FullSizeRender

この無造作な感じがたまらないのですね。

IMG_1839

注文した中煎りコーヒーもスッキリと雑味のない味わい。私の小部屋みたいな感覚で立ち寄れます。

そしてこちらは、カフェ、「a-bridge」。

IMG_1842IMG_1844

三茶のキャロットタワーの向かい側にあるのに、どこから入っていけばよいのかわからない、迷路のような細い路地を入った古〜い雑居ビルの屋上にあります。

最上階に上がって行くと、いきなりカフェ入り口。

店内も個性的な雰囲気で、テラス席もまた気持ちがいい〜

IMG_1847

1つ1つのテーブルと椅子が違い、インテリアも気取りがなく無造作。

日本というより、何んだかアジアの遠いところに来た感じ。窓からは雑多な三茶の三角地帯のトタン屋根が見えて、異国情緒が漂う。

こんな媚びない雰囲気が人気なのでしょう〜

このカフェ巡りをしただけでも、プチトリップ!旅行気分を味わえました。

五十嵐由美子

久々、予定のない日に〜

IMG_1805

何もすることがない休日は久しぶり〜〜♪

それでも朝早く目が覚め、ブルーベリーのパンを作りました。

缶詰のブルーベリーの実を入れて強力粉と捏ねて、残った紫のシロップは

ヨーグルトと一緒にスムージーにしました。これも美味。

バンとクリームチーズの相性もバッチリ!

ガーデニングとパン作りの作業は、似ているのかな、

とてもよい気晴らしです。

五十嵐由美子

いくつになっても…。

IMG_1349

こちらは、昨日友人からいただいたホームメイドクッキー。

1つ1つにアイシングが施してあって、食べるのがもったいない。

いくつになっても、こんな可愛らしいプレゼントはうれしいな〜♪

まだまだ食べずに飾っておきます。

五十嵐由美子

マッサン効果?!

IMG_1297

バレンタインデーを明日に控え、デパ地下やスーパーに行ってもチョコレートのオンパレード。

今まで、ウイスキーボンボンには興味がなかった私ですが、今年は自宅用にこのチョコレートを買いました。

リアルにスコッチやバーボンの小瓶が作ってあるのが可愛い〜 お味の違いも楽しみ。

「マッサン」を観ているから? 去年からハイボールをよく飲むようになりました。

スーパーの洋酒売り場まで、チェックしたりして…。

「ウイスキーはおじさまの飲物」という概念はなくなりましたね。

五十嵐由美子

私の気分転換!

IMG_1260

娘が先日お菓子作りをした時に、粉糖をたくさん残したまま…。

「どうしよう、う〜ん」と考えて、その粉糖に水を加えてアイシングにし、シナモンロールを作りました。

パン作りは、気分転換にもってこい。

仕事で疲れた頭も休まるし、何より無心になります。

そしてそして、アツアツのパンを食べられるのは、作った人の特権。

IMG_1252IMG_1253

こねた生地が丸められてシナモンシュガーをかけ、ふっくら焼き上がると、赤ちゃんが生まれたような達成感!とっても、愛おしいのです。小麦粉をこねて、集中力を使うところもよいのかな。

夕方には、いつも自転車で素通りするような近所の道を、ゆっくり歩いてお買い物。

すると、公園に早くも梅の花が咲いているのを発見。

今年初めて見る梅の花でした。

「やったー」寒い真冬の日に目にした梅は、本当にぬくぬくと心を温かくしてくれました。

IMG_1262

五十嵐由美子

 

手前味噌ですが…。

今年の3月、何でも手作りする美しが丘の友人

ベニシアさんら(?!)と一緒に、味噌作りに

挑戦しました。

今日は、発酵したお味噌解禁 ♪

味噌ダルを開ける時は、ワクワクドキドキ。

蓋を開けたときには芳醇な香りが部屋いっぱいに広がって、

しあわせオーラが漂いました。

IMG_0843

こちらは、作って間もない6月頃。発酵途中の天地返しで、お団子作り。

まだ大豆っぽい黄土色です。

お味噌は、待ちきれずに食べ始めると若味噌、そして

中味噌・塾味噌とそれぞれの段階の食べ比べもでき、

その家の湿度や温度によっても味に若干の変化があり、

手作り味噌は完全なオリジナル。

人間もこんな風に、熟成させた味わいが年齢とともに

出て来るのでしょうか〜

IMG_0515

やっぱり、日本人ですね。これが家庭の味。

534

五十嵐由美子

富士山羊羹〜♪

気分転換に河口湖にドライブ。

何気なく立ち寄った湖畔のティールームに

こんな可愛らしい「富士山羊羹」とお抹茶のセットが…。!

富士山と、もう1つは富士の雲海を表したそうです。

静岡県出身の私は、富士山を見ると訳もなく反応し、

テンションが上がります〜

お店の人に伺ったら、このお店の羊羹は天皇陛下献上菓にも

なっていて、富士山羊羹は美智子皇后のお気に入りだとか…。

なんと縁起のよい!とっても得した気分で家路に着きました。

IMG_1195

IMG_1193

五十嵐由美子