アーカイブ

ドキドキワクワク感を演出〜メールや電話応対・挨拶などで〜

5月はバラの季節。ずぼらガーデナーの私ですが、今年はテーブルコーディネーターの友人が、庭のテーブルセッティングをアレンジしてくれました。

普段は、雑然としたテーブルも、”おもてなし”のテーブルセッティングが出来上がると、こちらの気持ちもドキドキワクワク!なんだかテンションが上がります。

同じように、ちょっとした会話やメール文・挨拶も、これからの期待感を心待ちにしているような前向きな言葉が加わると、相手もうれしくなりますね。

「こんにちは。爽やかなグリーンのストールがお似合いですね」
「〇〇様にお目にかかれるのを楽しみにしています。お気をつけてお越しください」
「こんにちは。今日は、午後からお天気が快晴に向かうようですよ」

ほんのひと言のドキドキワクワク感が、コミュニケーションの糸口や潤滑油になります。
心地よい風を吹かせたいですね。

五十嵐由美子

バラの季節 〜女子力少しアップかな?!〜

先週から今週にかけ、我が家のバラが見頃。
友人やご近所さん、仕事仲間が遊びに来てくれました。

料理家でテーブルコーディネーターのますみ先生がアレンジをして下さり、我が家の眠っていたファブリックが息を吹き返しました。

女子力、少しアップ⤴︎かな?

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、飲み物、食べ物

癒しの街、ベトナム

IMG_2411

アジアンリゾート、ベトナムのダナンとホイアンという街を旅してきました。

IMG_2446
朝から焼けるような日差しでしたが、ダナンのリゾート地は快適で、ベトナム料理はどれも口に合って食べやすく…😄

ホテルのベランダも南国ムードいっぱい。

IMG_2276

こちらは世界遺産のミーソン遺跡。

IMG_2301

IMG_2362

ダナンから車で30分ほど南にあるホイアンという世界遺産の街は、日本が鎖国をするまで、1000人くらいの日本人が住んでいたところです。

IMG_2391
夜になると、日本の提灯がルーツの”ランタン”が街中に灯され、ノスタルジーを感じます。

IMG_2344

カフェや雑貨屋さんはレトロでキッチュな雰囲気で、通りを歩けば、三角笠をかぶったおばちゃんが天秤棒を担いで、移動式屋台を作って麺料理を作っていたり…。

IMG_2339
いろいろな発見がある、アジアの混沌とした風景がとても魅力的です💕

五十嵐由美子

私の癒し

IMG_3678

5月は一年で一番好きな季節。

早朝の草取りの合間に庭にたたずみ、咲き乱れたバラを眺める心地よさ。

日頃の疲れも吹っ飛びます。ここは小さな私のパワースポットです。

IMG_3684

IMG_3695

今日は、ジャムデザイナーの友人に、第2弾フルーツカッティングの教室を開いてもらいました。

IMG_3667

食べるのがもったいなくなっちゃう、カラフルで食べやすいカッティング。

IMG_3673

たくさん揃うと圧巻です!

五十嵐由実子

 

フルーツカッティングに挑戦!

FullSizeRender 2

今日は、自宅で友人にフルーツカッティングを教えてもらいました。

果物ナイフ1本あれば、簡単にできます。

切り口のアラはミントやブルーベリーでごまかして…💦
不器用な私でも、なんとか形になりましたっ。

IMG_3407
ビタミンCの補給にもってこい、その上、食卓が華やかになって楽しい〜〜🍓🍌🍊

FullSizeRender

 

 

 

五十嵐由美子

沼津の深海水族館へ〜

”アクアパーク品川”の後は、朝早く家を出て、一路沼津へ!

IMG_2675

沼津港にある深海水族館が人気だとか…。

IMG_2676

普通に水族館で見かける熱帯魚とはひと味もふた味も違った愉快な魚に、思わず見入ってしまいました。

お目々は飛び出て、体ももっこり…。なかなか愛嬌があって可愛らしい〜 深海だと圧がかからないのかな?!

IMG_2677

動きも緩慢…。

IMG_2682

 

深海水族館を出た後は、向かいにある回転寿司へ。

こちらでは、深海魚の握り寿司が食べられるんです。

IMG_2698

 手の長いアカザエビ。とろっとしていて意外にも繊細な味。

IMG_2697

太刀魚に似た風貌のニギスという深海魚。

シャキシャキしていて新鮮な歯ごたえ。

どれも、美味しい〜♩

FullSizeRender 2

沼津港のすぐそばの、千本浜公園。

IMG_2703

熱帯魚を見た後、新鮮なお寿司まで戴いて海辺を歩いて、なんとも充実した1日…。

水族館巡りがこんなにもワクワク楽しいものとは知りませんでした。

IMG_2699

五十嵐由美子

念願の谷中デビュー〜♪

 

東京で30数年暮らしているのに、谷中に来たのははじめてでした。

気になっていたのに、行く機会もなく…。たまたま友人が谷中のギャラリーで商品を販売することになり、のぞきに行くついでに谷中探訪をしました。

IMG_2597

この谷中銀座を見ただけで、心もほっこり…。ノスタルジーを感じます。

と思えば、名物レストラン・トルコ料理のお店「ザクロ」の前で釘付けになり…。

トルコ料理って食べたことがなかったのですが、世界の3大料理なんですね。

友人たちと、「せっかくだから、食べてみない?」ということになりました。

IMG_2598

お店の中は、こんなふうにトルコのランプがきらびやかに灯っていて、異国情緒たっぷり。

IMG_2607

お客さんはみんな、床に運ばれたお料理を、あぐらをかいたりして食べています。

これで、3人分1000円のランチコース。

この他にもデザートあり、店主がおかずやドライフルーツなど運んで来て、食べきれない!

食事と一緒に飲むローズウォーターも、爽やかでした。

FullSizeRender

こちらは、人気の「HAGI  CAFE」

古いアパートを改造しています。

IMG_2611

中はこんなにあか抜けていて、オシャレ!

IMG_2614

栄養たっぷりのアサイージュースと

IMG_2615

お店一押しのサバサンドを注文しました。

FullSizeRender 3

昔ながらの細い路地や看板があったりして、江戸風情が残っているかと思えば、

アートギャラリーや個性的で洗練されたお店もあって、文化的な雰囲気もあり。

子どもから大人まで楽しめそう〜。

帰りは「腰塚ハム」で、夕飯のお肉を買って、ホクホクした気分で帰りました。

 

この下町の ”非日常感” に何とも惹き付けられました。

五十嵐由美子

フランスだより🇫🇷

娘の留学先のパリに来ています。

IMG_1574

 まずは、南仏のプロヴァンスから入り…。

IMG_1561

思いっきり明るい日射しを浴びて

IMG_1597

心づくしのローカルフードに感動し…。

IMG_1598

IMG_1604

農場で飼っていた鶏のローストと、イチジクのジャム。できたばかりのヤギのチーズ・シェーブルチーズにウルウル。

IMG_1607

パリに来てからは、年甲斐もなく地下鉄でマメができるほど歩き回り…。

IMG_1700

 

まちのそこここにマカロンのお店があって、ついついつまみ食い…。

IMG_1632

 

オペラ座の天井のシャガールの大きな絵にことばを失い…。

IMG_1682

夜になると、エッフェル塔は今、”シャンパンフラッシュ”で、定時にキラキラ輝きます。

なんて魅惑的なまちなんでしょう〜

ヘミングウェイのことばに、「パリは持ち運べるお祭り」とあったっけ。まさに、そのことばのとおり。

IMG_1718

今日は、ノルマンディーの小さな村に寄りながら、モンサンミッシェルまで足を伸ばしました。

小さな村の静寂と平和。

そして、海に神秘的にそそり立つモンサンミッシェル。何とも不思議な感覚を覚えました。

IMG_1750

IMG_1774

五十嵐由美子

今年のプラム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我が家の家の玄関の横にあるシンボルツリーは、プラムの木。

毎年、7月上旬になると、赤黒く熟したプラムがポタポタ落ちて来ます。

FullSizeRender

プラムの収穫の日は、一日果樹園農家のようで、200個くらいの実を朝からもぎ取り・仕分けして、ご近所に配ります。

FullSizeRender 2

熟れた実をそのまま食べるのが一番美味しいけれど、ジャムにしたり、果実酒やシロップにしたり、いろいろ試しています。

IMG_2088

今年は、ドライプラムに挑戦してみました。

IMG_2089

炊飯器にお砂糖と一緒に入れて保温して、天日干し…。

上手にできるといいな。

五十嵐由美子